料理「すべて三陸産」

ご予約はこちら

ピチッと朝獲れの魚介を

津の宮荘の朝獲れ魚介
「津の宮荘」の料理は、
早起きの主人が目の前の海で獲ってきた新鮮な素材が原点です。
水揚げ後は一度海の生簀に放ち、
仕込みが始まる午後3時頃に再び取りにいきます。

だから、お客様の口に入る時は半分活きてます!
では、この日の料理の数々をご覧ください 宿泊者Aさん・サラリーマン・出張で利用・1泊2食付きプラン

お料理の一例

津の宮荘のお料理一例

各種料理の紹介

ここからは実際に宿泊したA さんの感想をもとに
お料理の内容を紹介させていただきます。
(※以下は一例です。その日の漁により内容は変更になります。)
季節のお造り
季節のお造り
三陸名産活きホタテ、マグロ、ヒラメ、蛸、
ホッキ貝、甘エビ。文句なしのラインナップは
新鮮そのものです。
メカジキの鎌煮
メカジキの鎌煮
これも旨味たっぷり三陸の旬の味、丁寧に
煮込んである為ホロホロに柔らかくご年配でも
心配いりません。
生牡蠣の酢の物
生牡蠣の酢の物
新鮮でなければできない料理。
ポン酢ジュレとの相性も抜群、日本酒か白ワインが欲しくなる逸品。
牡蠣フライ
牡蠣フライ
この環境がさらに美味しくさせる定番。
あわびのお造り
あわびのお造り
主人曰く「獲れたから出す」そうです。
え~~いいの? もちろんコリコリ、肝まで鮮度抜群でした♪
今日の煮物
今日の煮物
三陸と言えば蛸、この煮物は隠れた名品。
柔らかく味が滲みこんだ日本人の心のふるさと・・・。生きているなら親に食べさせたかった。
イクラおろし
イクラおろし
南三陸町一押しのきらきら丼もイクラが主役です。新鮮プチプチ自然な旨味と海のミネラルが口いっぱいに広がります。
ホタテのマリネ
ホタテのマリネ
これがサイドメニューの端っことは。
なんという贅沢・・・。
くらげのレモンソース和え
くらげのレモンソース和え
食感と鮮度を楽しむさっぱりメニュー
ムール貝のオリーブオイル漬
ムール貝のオリーブオイル漬
イタリアンな感じに味変わり、
お酒のお替りも進みます。
ナマコ酢
ナマコ酢
お好きな方には堪らない!
私、毎日でもいけます。
ツブ貝
ツブ貝
おつまみがこれなんて、
昔は親父しか食わしてもらえなかったのに。
以上のような地元素材のオンパレード!津の宮荘は夕食目的のリピーターさんが多いのも、納得です!

冬季限定津の宮荘名物「カンカン焼き」

あ、すみません。まだありました。まずは画像にてどうぞ。 津の宮荘名物カンカン焼き画像

よくあるお煎餅の空き缶で、刺身でもいただけるホタテと牡蠣を一気に炊きます。
海直送のぷりっぷりは、そのままでも美味しくいただけますよ。

津の宮荘のウニ

津の宮荘のウニ

津の宮荘のウニは甘くて格別!ウニが苦手な方にも好評です。

お食事処

津の宮荘のお食事処

夕食・朝食共にこちらの食事処でいただきます。

ミケちゃん

朝食

ごはんに味噌汁、卵に小鉢が5 品ついた色とりどりのバランスの良い朝食。

サラリーマン

津の宮荘の朝食 さんまの佃煮がおいしくて、つい食べすぎちゃうにゃ

三陸産さんまの佃煮

これだけでご飯のおかわり間違いなし!
卵焼き、ひじき、もずく、蓮根炒め、漬物・海苔、味噌汁。
カラダに馴染んだ健康的な朝ごはんでした。

トップへ